佐宗翼(星稜)

勝ち方を知っている星稜のエース左腕

星稜(石川)
佐宗 翼(さそう つばさ)
投手/177センチ69キロ/左投左打
【こんな選手】
多彩な変化球を操る技巧派のイメージが強かったが、ストレートの威力もアップし、よりクレバーな投球術に。ピンチの場面でも落ち着いており、粘り強く、ゲームメイク能力が高い。そう、勝ち方を知っている。高校では1年夏、2年夏と2年連続甲子園でマウンドを経験。初めてエースナンバーを背負った2年秋は北信越大会に続いて、明治神宮大会も制し、星稜中時代の中学2冠に続いて自身3度目の全国制覇を遂げている。

人間性も野球も“日本一” 星稜中学校野球部の 最強チームづくり [ 田中辰治 ]

【中学時代】
出身チーム:星稜中学野球部(軟式)
主な実績:2021年(中学3年時)、8月開催の第38回全日本少年軟式野球大会、9月開催(同年3月開催予定も新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期)の第12回全日本少年春季軟式野球大会と2大会連続で全国制覇を遂げている。

【最速143キロ】
143キロ:2年秋の明治神宮野球大会決勝の作新学院戦で初回に自己最速を2キロ更新。
141キロ:2年秋の北信越大会準決勝の北陸戦で初回に自己最速を更新。
【変化球】
カーブ、スライダー、チェンジアップ、ツーシーム
【その他】
50メートル走6秒4、遠投90メートル

JK<準備と確認>で人生が変わる 高校野球で結果を出す方法 [ 田尻賢誉 ]

関連記事

  1. 竹下海斗(敦賀気比)

  2. 武田勇哉(常総学院)

  3. 猶明光絆(日本航空石川)

  4. 颯佐心汰(中央学院)

  5. 寺西邦右(田辺)

  6. 石見颯真(愛工大名電)