今朝丸裕喜(報徳学園)

潜在能力抜群の長身右腕

報徳学園(兵庫)
今朝丸 裕喜(けさまる ゆうき)
投手/187センチ77キロ/右投右打
【こんな選手】
長い手足を生かしたしなやかなフォームから角度のあるストレートがズバッ。フォークなど角度を生かした変化球も厄介だ。まだ未完成な部分も残すが、じっくりと育めば、大化けしそう。まさに未完の大器だ。報徳学園では1年秋からベンチ入り。背番号10をつけた2年春のセンバツでは全5試合中4試合に登板するなど、準優勝に大きく貢献した。

ダルビッシュ有の変化球バイブルハンディ版 [ 週刊ベースボール編集部 ]

【中学時代】
出身チーム:関メディベースボール学院中等部(当時はヤングリーグ、2023年4月からポニーリーグ)、出身中学は神戸市立本庄中学
主な実績:中学2年時、2020年12月に開催された第16回タイガースカップ2020中学生硬式野球・関西No.1決定戦でベスト8など。

【最速150キロ】
150キロ:2年秋、10月の金光大阪との練習試合でマークする。
146キロ:2年秋、兵庫県大会準々決勝の神戸国際大付戦で初回に自己最速を2キロ更新する。
【変化球】
カーブ、スライダー、フォーク
【その他】
50メートル走6秒2、遠投100メートル

野球の子 [ かみじょう たけし ]

関連記事

  1. 野球場

    堺暖貴(別海)

  2. 颯佐心汰(中央学院)

  3. 桜田朔(青森山田)

  4. 西山恒誠(近江)

  5. アグリあなんスタジアム

    吉岡暖(阿南光)

  6. 坂井遼(関東第一)