坂井遼(関東第一)

気迫溢れる投げっぷり

関東第一(東京)
坂井 遼(さかい はる)
投手/178センチ78キロ/右投右打
【こんな選手】
気迫溢れる投げっぷりで敵を圧倒。その力強い投球に注目されるが、緩急の使い方もうまく、緩い変化球を織り交ぜて、ストレートをより速く見せられる。関東第一では1年秋からベンチ入り。2年秋の東京都大会では背番号10。続く神宮大会では背番号1をつけて全3試合で救援登板した。高校でバッテリーを組む熊谷俊乃介は江戸川南ボーイズ時代からのチームメイト。

監督と甲子園(7) [ 藤井利香 ]

【中学時代】
出身チーム:江戸川南ボーイズ、出身中学は富里市立富里中学(千葉県)
主な実績:中学3年時、2021年4月に開催された第24回関東ボーイズリーグ大会で3回戦進出など。当時は外野手。投手として公式戦の登板なし。

【最速145キロ】
145キロ:高校2年秋の東京都大会準決勝の早稲田実戦で自己最速を更新する。
【変化球】
カーブ、スライダー、チェンジアップなど
【その他】
50メートル走6秒6、遠投110メートル

山本由伸 常識を変える投球術 (新潮新書) [ 中島 大輔 ]

関連記事

  1. 野球場

    中村帆高(宇治山田商)

  2. 榎谷礼央(山梨学院)

  3. 洗平比呂(八戸学院光星)

  4. 正林輝大(神村学園)

  5. 越井颯一郎(木更津総合)

  6. 竹下海斗(敦賀気比)