高校野球 逸材 北信越                                     高校野球の星
                                                甲子園  HIGH SCHOOL BASEBALL

高校野球の星 TOP 高校野球 逸材 高校野球 野球場 高校野球 大会日程 高校野球 あの年 高校野球 用語辞典

2008 3年生

北海道

東北

関東

東海

北信越

近畿

中国

四国

九州

2007 3年生
(一つ上の学年)

北信越

2009 3年生
(一つ下の学年)

北信越

野球マンガ




2008(平成20年度の3年生)

北信越
位置 学校名 選 手 学年 サイズ 投打
投手 新潟 中越 阿部 拳斗 175 78 右右
長野 東海大三 甲斐 拓哉 183 83 右右
長野日大 上村 圭佑 172 70 右左
丸子修学館 下村 尚之 163 58 右右
松商学園 林 哲也 173 68 右右
富山 新湊 西野 勇士 180 70 右右
桜井 長川原 祐希 180 72 右右
高岡第一 金平 将至 178 70 左左
石川 金沢桜丘 檜 彰宏 178 73 右右
金沢学院東 松田 翔太 180 70 左左
福井 大野 中澤 廣光 177 70 右右
捕手 福井 福井商 中村 悠平 178 74 右右
内野手 長野 佐久長聖 帷子 翔太郎 181 75 右左
松商学園 吉澤 龍太郎 173 77 右左
長野日大 池田 秀弥 177 70 右右
富山 高岡第一 松井 勇気 183 79 右右
富山第一 瀬戸 純平 180 78 右右
石川 金沢西 谷内 亮太 178 70 右右
外野手 新潟 新潟県央工 牧田 匠 180 73 右右
石川 遊学館 大上戸 健斗 173 70 右左


投手
阿部 拳斗 中越 175 78 右右 ★★☆☆
最速144キロを投げる本格派。常時140キロ前後を投げられるのは魅力!しなりの右腕からスピンが効いており、打者は更に速く思えるほど伸びがある。変化球はスライダー、カーブ、チェンジアップ、フォーク、ツーシームなど多彩。1年夏からベンチ入りしマウンド経験豊富。50m6秒2とバネがある。塩沢中学野球部(軟式)出身。 (H20.7更新)

甲斐 拓哉 東海大三 183 83 右右 ★★☆☆
高校球界NO.1の呼び声高く、最速151キロを誇る剛腕。常時140キロ後半へ期待できる逸材で球質も重い。カーブ、スライダー、フォーク、チェンジアップなど多彩な変化球。特に縦スライダーはキレ味は抜群。堂々たるマウンド捌きには落着きがあり、投手としての『オーラ』が感じられる。守備力も兼ね備え、光る野球センス。高打率で本塁打を放てる打撃も魅力。中学の松本南シニア時代にMAX141`を計測し、ジャイアンツカップで日本一を経験。50m6秒3、遠投110m。 (H20.10更新)

上村 圭祐 長野日大 172 70 右左 ★★★☆
安定感抜群の好投手。2年秋の北信越大会では4試合連続完投し、優勝投手に。マウンド度胸がよく、さらに守備力も兼備。最速138キロのストレートで押す強気の投球。変化球はカーブ、チェンジアップ、ツーシームなど多彩。愛知、諸輪中学時代は御嶽ドリームジュニア(軟式)でエースとして活躍。 (H20.3更新)

下村 尚之 丸子修学館 163 58 右右 ★★★☆
小柄だがマウンドで一際光る好投手。ピッチングのテンポが早く、打者との駆け引きが巧い。130キロ台の速球を軸にカーブ、スライダー、シュートなどの変化球を投げわける見事な投球術。佐久東中学時代は軟式野球部のエースで活躍。 (H20.3更新)

林 哲也 松商学園 173 68 右右 ★★★☆
最速143キロのタフネス右腕。スライダー、チェンジアップなどの変化球を織り交ぜた投球術で制球力もよい。2年夏、甲子園1回戦の近江戦(滋賀)で3回1/3を投げ2安打、4奪三振、自責点0で甲子園デビュー。1年夏からベンチ入り。 (H20.7更新)

西野 勇士 新湊 180 70 右右 ★★☆☆
安定感抜群の右の本格派。テンポのよい投球からMAX140キロの速球、鋭い高速スライダー、カーブなどすべての球にキレがある。エースになった2年秋に北信越大会出場。まだ線が細いがこれから伸びしろ十分な逸材。中学時代は高岡ボーイズ出身。 (H19.6更新)

長川原 祐希 桜井 180 72 右右 ★★★☆
威力ある最速139キロのストレートは更に進化中。縦横2種類のスライダーも鋭く切れる。2年夏の甲子園初戦の東福岡戦で先輩のエース上島のアクシデントにより、7回から急きょ登板。甲子園初登板とは思えない堂々たる投球で踏ん張るも延長11回にサヨナラの押し出し。この悔しさをバネに成長。北信越屈指の逸材。 (H19.10更新)

金平 将至 高岡第一 178 70 左左 ★★☆☆
北陸のドクターK。スリークオーターから繰り出されるMAX136キロの速球の伸びは勿論、カーブ、スライダーなどを操り、三振の山を築く。2年秋の富山県大会2回戦では11連続奪三振という脅威の記録。打者としても才能があり、2年秋の北信越大会では全3試合で長打を放つなど打でも活躍。京都、舞鶴ボーイズ出身。 (H19.12更新)

檜 彰宏 金沢桜丘 178 73 右右 ★★☆☆
投打にセンス光る逸材。勢いある本格派右腕で軸足の蹴りが強く、投げ終わったら軸足が前に踊り出てくる程の勢い。最速143キロの速球は威力があり、鋭いスライダーなどの変化球を織り交ぜた投球術。プレート捌きも光り、投手としての魅力十分。打撃センスもよく、長打力があり、打でもチームの軸。遠投120m、50m6秒0と高い身体能力の持ち主で、野球センス抜群。1年夏からベンチ入りし、1年秋からエース。中学時代は金沢シニアで活躍。 (H20.2更新)

松田 翔太 金沢学院東 180 70 左左 ★☆☆☆
柔らかで勢いのある投球フォームから最速141キロの速球。スライダー、パーム、スローカーブなど変化球も多彩で奪三振が多い。ヒジが柔らかく、球持ちが長く、フォームが綺麗で、体力アップ次第の伸び白十分な好素材。ピッチングセンスにも魅力を感じる。旧チームからエース。 (H20.7更新)

中澤 廣光 大野 177 70 右右 ★☆☆☆
最速144キロを投げる剛腕。フィールディング、牽制などの巧さからわかる抜群の野球センス。変化球はカーブ、縦のスライダー、チェンジアップ、フォークなど多彩。3年春の県大会で福井商から勝利でベスト4。陽明中学時代は野球部(軟式)に所属し、投手兼遊撃手として活躍。 (H20.7更新)
このページのトップ

捕手
中村 悠平 福井商 178 74 右右 ★★★☆
北信越地区屈指の強肩捕手。遠投110mの強肩で球は伸び、捕ってから素早く投げる動作にセンスを感じる。フットワークがよく、下半身と上半身の使い方は抜群。二塁への送球タイムはなんと1.78秒。キャッチャーからの牽制でもランナーは簡単にリードできない。左右に打ち分けができ、パワー溢れるのバッティングも魅力。俊足で50mのタイムは6秒1。7番捕手として2年夏の甲子園出場。開幕戦で佐賀北(この大会優勝チーム)に0−2で敗れる。新チームでは四番に座る。陽明中学時代は野球部(軟式)に所属。 (H20.7更新)
このページのトップ

内野手
帷子 翔太郎 佐久長聖 181 75 右右 ★★☆☆
身体能力抜群の四番遊撃手。遠投110mの強肩に50m5秒9の脚力は超高校級。破壊力十分な打撃で旧チームから四番(三塁手)。1年夏は同学年で唯一ベンチ入り。 (H20.5更新)

吉澤 龍太郎 松商学園 173 77 右左 ★★★☆
1年夏からクリーンアップを任される期待のスラッガー。強烈な弾道がライトスタンドに突き刺さるパワーは出色で、しかも広角に打てるテクニックも兼ね備える。一塁手。中学時代、甲斐投手(東海大三)とは松本南シニアでチームメイトで全国制覇を経験し、当時の四番打者。 (H19.7更新)

池田 秀弥 長野日大 177 70 右右 ★★★☆
走攻守三拍子揃う1番遊撃手。50m6秒1の俊足で状況判断抜群の走塁。攻撃型トップバッターとして鋭い打球を放ち、いきなり長打も度々。セーフティーバントなど小技も巧い。守備範囲は抜群に広く、捕ってからの速さは◎。遠投115mの強肩も必見。中学時代は中野シニアで活躍。 (H20.2更新)

松井 勇気 高岡第一 183 79 右右 ★★☆☆
全身のバネを効かせたパワー満点の打撃は◎。バットコントロールも巧みで左右に打ち分けられる。遠投110mの鉄砲肩は観客を魅了する。大阪より野球留学。 (H19.4更新)

瀬戸 純平 富山第一 183 79 右右 ★★☆☆
センス溢れる大型遊撃手。軽快なフットワークで三遊間の深い位置からも一塁へ矢のような送球。攻撃面では主に三番に座り、強い打球を打てるだけではなく、緩急にも柔軟に対応できる打撃技術。走攻守に高いポテンシャルを感じる好素材。 (H20.9更新)

谷内 亮太 金沢西 178 70 右右 ★★☆☆
抜群の野球センスを誇る遊撃手。フットワーク、グラブ捌き、送球と流れる守備は一際光る。巧打タイプの打撃で高打率を残し、俊足を生かした三塁打は魅力。主将としてチームを引っ張るだけでなく、投手としてもマウンドに上がる好選手。 (H20.7更新)
このページのトップ

外野手
牧田 匠 新潟県央工 180 73 右右 ★★★☆
勝負強さ光る四番打者。パンチ力ある打撃は左中間、右中間を突破!勝負所で二塁打、三塁打を放てるところはさすが四番。投手として登板するなど強肩でライトから送球も魅力。3年夏、新潟県大会初制覇に貢献し、悲願の甲子園出場。 (H20.7更新)

大上戸 健斗 遊学館 172 67 右左 ★★☆☆
無駄のない打撃と守備は要注目。打撃では特にミートが巧く、緩急にも対応できるセンス。俊足で走塁がうまく、普通の二塁打を三塁打にすることもしばしば。通算約30本塁打と長打力も抜群。守備は俊敏で且つ正確なスローイングなどセンス溢れる守備ワーク。打球への反応は天才的。中学時代(黒部市立高志野中学軟式野球部)から俊足巧打の遊撃手として有名。高校入学早々から三番遊撃手。その後、外野手にコンバート。 (H20.6更新)

発掘!校歌なるほど雑学事典
母校の校歌、覚えていますか?今、校歌がおもしろい。 
このページのトップ
北信越 逸材トピックス

第90回全国高校野球選手権長野大会第9日準々決勝、東海大三vs長野戦。東海大三の甲斐拓哉投手が8回自己最速の151キロを計測。試合は甲斐投手が被安打5、1失点で完投し、東海大三が5−1で勝利。

2007.9.16 富山県秋季大会2回戦の上市戦で高岡第一の金平投手が11連続奪三振を記録。この記録は春・夏・秋の富山県大会で連続奪三振の記録を更新する大会新記録。

【逸材について】

その年の3年生の逸材をピックアップしています。その年の2年生は次年度、1年生はさらに次年度にピックアップしています。

<例>
2008の3年は2008に!
2008の2年は2009に!
2008の1年は2010に!
ピックアップしています。
【☆の数だけ彗星度】
★の数:一般的に知名度がある
☆の数:一般的に知名度が少なく彗星のごとく現れる可能性を秘めた逸材度

★★★★甲子園ベスト4以上
★★★☆甲子園出場
★★☆☆北信越大会出場
★☆☆☆県大会ベスト8以上
☆☆☆☆県大会ベスト8未満

※知名度、彗星度と☆の数の多さはあくまで全国的な知名度を表しているので選手の評価とは関係ありません。
お勧め野球BOOK
ニッポンが生んだ「ゴジラ」の実力
(二宮清純)

全アメリカの注目を集めるヤンキースの“大型ルーキー”松井秀喜、メジャー挑戦1年目にしてオールスターに出場した野茂英雄、アメリカン・リーグの首位打者となったイチローetc.…。注目のメジャーリーガーを輩出する日本野球の実力を見よ。My First BIG『あぶさん』に連載の野球コラム「野球歳時記」待望の単行本化。







Copyright(c)2006 koukouyakyu-no-hoshi All Rights Reserved.

このホームページは個人運営サイトです。公式なサイトではありません。管理人の主観を述べています。このサイトではできるだけ間違いのない情報を提供していきたいと思いますが、万一間違い等が生じた場合その保障責任は負いかねます。