洗平比呂(八戸学院光星)

角度あるクロスファイアーがバチーン

八戸学院光星(青森)
洗平 比呂(あらいだい ひろ)
投手/178センチ78キロ/左投左打
【こんな選手】
長いリーチをしならせて角度のあるクロスファイアーがバチーン。大きく割れるカーブやカットボールでも打者を翻弄できる。2000年ドラフト中日2位(逆指名)の父・竜也、兄・歩人(國學院大)も同校OB。2022年、第104回全国高等学校野球選手権大会には兄弟揃って出場し、愛工大名電戦で先発・比呂(当時1年)、5番手・歩人(当時3年)と2人揃って登板した。

コロナに翻弄された甲子園 名将たちが伝えたかったこと [ 小山宣宏 ]

【中学時代】
出身チーム:佐倉リトルシニア
主な実績:第27回日本リトルシニア全国選抜野球大会、ベスト4。

【最速147キロ】
147キロ:2年春の東北大会、決勝の仙台育英戦で自己最速タイの147キロをマーク。
140キロ:1年夏の甲子園、愛工大名電戦で自己最速を4キロ更新する。
【変化球】
カーブ、スライダー、カットボール、チェンジアップなど

野球で人生は変えられる~明秀日立・金沢成奉監督の指導論~ [ 金沢 成奉 ]

関連記事

  1. 桜田朔(青森山田)

  2. 石見颯真(愛工大名電)

  3. モイセエフ・ニキータ

  4. 武田勇哉(常総学院)

  5. 甲子園球場

    室井莉空(只見)

  6. 小川哲平(作新学院)