麻田一誠(和歌山東)

巧みなサイドハンド右腕

和歌山東(和歌山)
麻田 一誠(あさだ いっせい)
投手/174センチ70キロ/右投左打
【こんな選手】
ギュッギュッと曲がるスライダーが来たかと思えば、次はツーシームやカットボールなど打者の手元で微妙に動く変化球でバットの芯を外す。サイドハンドからテンポよく、打者を打ち取るのが実に巧い。同校OBのサイドハンド右腕・津森宥紀(ソフトバンク)に憧れ、滋賀県から和歌山東へ入学した。

【中学時代】
出身チーム:守山リトルシニア

【2年夏】
和歌山大会(ベスト4)
:未登板。
【2年秋】
和歌山県大会(準優勝):このシーズンから公式戦初登板。準決勝の智辯和歌山戦では投→左→投→右→投と3度マウンドに上がる継投で夏の全国王者に5-4で競り勝った。
近畿大会(準優勝):準決勝の金光大阪戦では2回と3回に満塁のピンチを無失点で切り抜けるなど、粘り強い投球で準優勝に貢献した。
対戦相手 登板 回数 安 振 球 点 責
大阪桐蔭 交代   4   8   1   3   6  5
金光大阪 先発   7   8   4   3   1  1
京都国際 交代   4.2   5   1   1   1  1
八幡商  先発   9   6   4   1   1  1

【3年春】
甲子園(2回戦):1回戦の倉敷工戦では、投→二→遊→投→右→投と4ポジションを守り、3度マウンドに上がるフル稼働の活躍。春夏通じて初出場の同校に初白星をもたらした。
対戦相手 登板 回数 安 振 球 点 責
浦和学院 先発   4.1   9   1   1   5  5
倉敷工  先発   9   4   1   4   1  1  

【最速134キロ】
134キロ(3年春の時点)
【変化球】
スライダー、カットボール、ツーシーム、シンカーなど
【その他】
50メートル走6秒2、遠投100メートル

関連記事

  1. 福島貫太(倉敷工)

  2. 冨田遼弥(鳴門)

  3. 森健人(東洋大姫路)

  4. 森下瑠大(京都国際)

  5. 越井颯一郎(木更津総合)

  6. 下川邊隼人(國學院久我山)