山田渓太(大垣日大)

勢いのあるストレートがズバーン

大垣日大(岐阜)
山田 渓太(やまだ けいた)
投手/173センチ70キロ/右投右打
【こんな選手】
全身をくまなく使ったスムーズな上下の連動で、躍動感ある投げっぷりからズバーン。実に勢いのあるストレートだ。さらに変化球の精度が高まれば、凄い投手になるんじゃないか。俊足巧打を装備する外野手としても見逃せない二刀流の逸材だ。

魔改造はなぜ成功するのか [ 倉野 信次 ]

【中学時代】
出身チーム:豊田ボーイズ
主な実績:愛知県中央支部の選抜チームである愛知セントラルイエローチームに選出され、第27回 村瀬杯・ボーイズリーグ府県選抜野球大会出場など。

【1年夏】
岐阜大会(ベスト4)
:1年生ながら4回戦の岐阜戦で先発し、6回を被安打6、失点1。
【1年秋】
岐阜県大会(準優勝):外野手として存在感を示すだけでなく、準々決勝の各務原で先発、準決勝の県岐阜商戦で2番手として登板するなど投手としても準優勝に貢献する。
東海大会(ベスト4):準々決勝の享栄戦では、6回1死一、二塁の場面で左翼からマウンドに上がり、捕邪飛、見逃し三振でピンチを切り抜けた。打席では直後の7回には右前へ決勝の適時打を放ち、投打にわたる活躍でベスト4進出に貢献した
【投球】
対戦相手 登板 回数 安 振 球 点 責
日大三島 交代   6.1   8   3   2   6  3
享栄   交代   3.2   1   4   2   0  0
静岡   交代      5   6   7   0   1  1  
【打席】
対戦相手 打 安 二 三 本 点 球 犠
日大三島   5  1   0   0   0   0  0  0[6番・左、投、左、投、一]
享栄     4  1   0   0   0   1  0  1[6番・左、投]
静岡     3  3   0   0   0   2  0  3[8番・左、投]

【2年春】
甲子園(2回戦):1回戦の只見戦、2回戦の星稜戦ともに中堅手として先発出場。投手としては星稜戦で4回に中堅手からマウンドに上がり、前年秋より7キロ速い自己最速の142キロをマークした。
【投球】
対戦相手 登板 回数 安 振 球 点 責
星稜   先発   5   7   6   2   3  2
【打席】
対戦相手 打 安 二 三 本 点 球 犠
星稜     4  0   0   0   0   0  0  1[1番・中、投]
只見     2  1   0   0   0   0  0  3[2番・中]

【最速142キロ】
142キロ(2年春センバツの時点):2回戦の星稜戦で自己最速タイの142キロをマークした。
【変化球】
カーブ、スライダー
【その他】
50メートル走6秒1、遠投100メートル

関連記事

  1. 前田悠伍(大阪桐蔭)

  2. 佐々木麟太郎(花巻東)

  3. 松永陽登(日大三島)